「クラーク記念国際高等学校 東京キャンパス」バイオームアプリを使用した生態調査の授業を実施していただきました

//「クラーク記念国際高等学校 東京キャンパス」バイオームアプリを使用した生態調査の授業を実施していただきました

BIOME NEWS:
2019年6月29日

「クラーク記念国際高等学校 東京キャンパス」バイオームアプリを使用した生態調査の授業を実施していただきました

「クラーク記念国際高等学校 東京キャンパス」バイオームアプリを使用した生態調査の授業を実施していただきました 2019-06-28T20:13:26+09:00

News

「少年よ大志を抱け」という名言を残したクラーク博士の精神を教育理念とし、日本全国において教育を展開する「クラーク記念国際高等学校」東京キャンパスにおいて、弊社が開発・運営するいきものコレクションアプリ「Biome(バイオーム)」を導入した授業が行われました。

クラーク記念国際高等学校では、授業の一環としてフィールドワークによる生態調査や、ICT教育が盛んに行われています。そこで、AI技術を搭載した弊社のアプリを導入し、生態調査に利用するという発想が生まれ、今回の授業を実施する運びとなりました。

生態調査の授業では、学生さんたちが鳥や植物、昆虫といった多様な生き物を撮影し、名前の判定や生態情報の収集ツールとしてアプリを役立ててもらえました。

授業終了後、アプリに対するご意見を頂戴し、いただいた意見を開発にフィードバックしていきます。

URL

クラーク記念国際高等学校 東京キャンパス

 

授業の様子①

授業の様子②

授業の様子③