アプリ「バイオーム」初心者日記 その1 ~アプリ紹介編~

/, 生物, 趣味/アプリ「バイオーム」初心者日記 その1 ~アプリ紹介編~

アプリ「バイオーム」初心者日記 その1 ~アプリ紹介編~

2018-08-14T23:54:02+00:00 2018年6月4日|Categories: ALL 生物 趣味|Tags: , , , |

Author:

としやん


はじめまして!
みなさん、アプリ バイオーム 、楽しんでいますか?

本日からブログを書かせていただきます、としやんと申します!
ちなみに「バイオーム」ではこんなアイコンのアカウントで楽しんでいます。


▲実物はこんな明るい感じではありません。

少しだけ自己紹介しますと…、
植物、特に綺麗な花が大好きです!
虫はちょっとだけ苦手です…(虫好きな人、ごめんなさい
このアプリで好きになろうと思います!!

 

さてさてこの「アプリ『バイオーム』初心者日記」。
アプリ「バイオーム」をまだ始められていない方や「なんとなく面白そうだけど、始めたばかりで何をしていいかわからない…」という方のために、ボクなりに魅力を伝えたり、使っていて感じたことなどをユーザー視点で綴っていこうと思っています!
(変なことを書いたら開発者の方々に怒られるかも…ドキドキ)

 

それでは今回のもくじです↓

バイオーム ってどんなアプリ?

そもそもまず「『バイオーム』ってどんなアプリ?」と疑問に思っている方向けに、ざ〜っくりとアプリで行うことを説明をすると…、

 

1.日常で目にしたいきものを、スマホで撮る!

 

2.写っているいきものの名前を選んで投稿する!(コレクションされる)

▲こんなふうに一覧の中から選択することもできますし、自分で種名を入力したり、撮った写真からAIが自動で判定してくれる機能もあります!すごい!!


▲投稿したいきものは他のユーザーも見ることができるようになります。

 

3.いろんないきものを投稿して、Myコレクションを増やしていく!

 

これだけです!! めちゃくちゃシンプルでわかりやすいですよね?
(かなりざっくりと説明しているので、詳しく知りたい方は こちら を見てくださいねっ)

スマホを片手にいろんなところを歩いて、いきものを見つけて、コレクションしていく。

…あれ?こういうアプリ、どこかで見たことがあるような…たしか、ポケモn…。。。

 

いやいや、既存のアプリに似ているようにも見えますが!
他のアプリにはない、バイオーム“ならでは”の魅力がいっぱいあるんです。

って言わないと開発者の皆さんに怒られるんです!
…というのは冗談で(笑)、一見シンプルですが本当に魅力がいっぱい詰まっています!!

 

“リアルないきもの”をコレクション!

ボクがバイオームを使い始めてまず最初に思ったのは、いきものって身近にいっぱいいるんだなぁ…ってことでして。(←小学生の感想文レベル)

正直、今までちーーーっとも気にしてなかったのですが、投稿できそうな植物ないかな〜なんて意識しながら過ごしていると、園芸用の花を含めて、ちょくちょく目を引く花が道端に咲いてたりするんです。

あまり見かけない珍しい種を発見したときなんかは、
いい年したオッサン(※ボクです)が
「うおー、何だこの花!? よっしゃ投稿だ!!(パシャ!」
ってめちゃくちゃテンション上がってます。

…これボクだけじゃないと思うんですけどね〜。


▲こんな花を道端で見かけてコレクションできたらテンション上がりませんか!?

で、ここが大事なんですが、コレクションするのは架空のいきものではなくて、あくまでもリアルないきものなんです。

リアルなので、
スマホの画面越しではなく肉眼で見ることができるし、触ることもできるし、鳴き声を聞いたり匂いを嗅ぐこともできます。

どれだけスマホの性能がよくなって綺麗なCGが画面に表示できるようになっても、“本物のいきもの”にはやっぱり勝てないんですよね。

…ってことにこのアプリで気づきました(笑)。

 

みんなで一緒に作っていくんです!

リアルないきものを見つけてコレクションするということは、ボクの発見やコレクションは言ってみればボクだけのものではないということです。

バイオームには「いきもの地図」という機能がありまして、地図上の各地にユーザーの投稿したいきもののピンが立っていくのが確認できます。
また「いきもの図鑑」という機能では、今まで投稿されていなかったいきものを誰かが投稿するたびに、図鑑の中の種がひとつずつ埋まっていきます。

大まかなイメージで言うと、

ただ個人で黙々といきものをコレクションしていくだけではなく、
日本(世界)のいきものを見つけて写真を撮って投稿していくことで、
「いきもの地図」や「いきもの図鑑」をユーザーがみんなで一緒に編纂(へんさん)していく…

そんな壮大なプロジェクトに参加できるっていうことです。


▲世界中のみんなで「いきもの地図」「いきもの図鑑」を作り上げていくんです。

 

これってすごくロマンがありません!?

…まぁ、全種をコンプリートするのはものすご〜〜〜〜く大変なことですけどねぇ(できるの?笑)。

 

ともあれ、
自分のコレクションが、ある意味で人類みんなのコレクションでもある。
これもリアルないきもののコレクションならではだと思います。

そう考えると、どうでしょう。
ちょっとワクワクしませんか?

 

ちなみに各ユーザーのいきものの投稿には、他のユーザーが「いいね!」「異議あり!」やコメントなどをつけて、ちょっとしたコミュニケーションを取ることができるようになっています。
このあたりはSNSのTwitterやInstagramのような感じですね。
ここでいきものについての話題で他のユーザーと盛り上がるのも楽しいです。

なおボクは、こんなコメントをつけて(赤線・赤四角の箇所に注目)

 

異議あり!」を食らいました。

異議あり!つけたの誰ですか正直に名乗りでなさい先生に言いつけますよ

 

「クエスト機能」に期待大!

実はこの「バイオーム」、現在まだ実装されていない期待の機能があるんです。

その名もずばり、「クエスト機能」

機能の詳細はまだ明らかになっていませんが、どうやらそれぞれに決められた「場所」や「種」などのテーマ(クエスト)に基づき、そのテーマに合った種を期間内に発見・投稿して、クエストクリアを目指す!

という感じの、なかなかゲーム性のある機能になるようです。


▲今は機能は使えず仮の画像が表示されていますが、どうやらテーマ(クエスト)ごとに種を見つけるゲームになるみたいです!面白そう!

やはり、ただ単にいきものを漫然とコレクションするだけだと、そのうち飽きてきてしまう方もいらっしゃるでしょうからね。(ボクも含めて…)

この「クエスト機能」は休日のちょっとしたレクリエーションとしても大いに楽しめそうです!

まだどんなふうになるのか未知数なので、
実装されたらぜひボクもやってみたいと思います〜!!
(※ここだけの話、近いうちに実装されるかも…と聞きましたよ〜!)

 

今回のまとめ。

というわけで、第1回目の今回は、
「バイオーム」が一体どんなアプリなのか!?
という部分についてごくごく簡単に書いてみました。

なんだか宣伝っぽくなってはしまいましたが、
実際ユーザーが多い方が楽しいんです、このアプリ。
ですのですごくオススメしています。

まだアプリをインストールされていない方でこの記事を読んでちょっとでも興味を持たれましたら、ぜひぜひ!インストールしてみてください!
他の人の投稿を眺めるだけでも意外と面白いですよ~!

※今現在クローズドβ版なので、通常よりもインストールがちょっとだけ面倒ですが、すぐに使えますので以下のページを読みながらインストールしてみてください!
いきものコレクションアプリ「バイオーム」β版アプリのテストリリース

 

さて、次回はもうちょっとだけアプリの中身に突っ込んで、
「バイオーム」の具体的な楽しみ方をお伝えしたり、いざ実際に投稿するにあたって疑問に思う点などについてフォローしていきたいと思っています。

今回「質問投稿」の機能の説明もできなかったので、その説明もしていこうかな。

 

それでは!

p.s. アプリ内でボクの投稿を見つけたら遠慮なくコメントやイイネしてくださいね!
(異議あり!でも構いませんよ〜)