アプリ「バイオーム」初心者日記 その2 ~続・アプリ紹介編~

/, 生物, 趣味/アプリ「バイオーム」初心者日記 その2 ~続・アプリ紹介編~

アプリ「バイオーム」初心者日記 その2 ~続・アプリ紹介編~

2018-08-14T23:53:36+00:00 2018年6月17日|Categories: ALL 生物 趣味|Tags: , , , |

Author:

としやん

みなさん、こんにちは!

梅雨の季節ですね。
ジメジメするのももちろん嫌ですし、雨が降ると外に出るのが億劫になってしまいます…。

が、
アジサイなどのこの時期ならではのいきものもいますし、積極的に外に出ないとだめですね!(戒め)

…というわけで、アプリ バイオーム 初心者日記の第2回目です。
今回も前回に引き続き、このアプリの使い方や楽しみ方をお伝えしていきますね!

 

それでは、今回のもくじです!↓

いきものの投稿って敷居が高くないですか?

前回の記事でもご紹介しましたが、
「いきものトーク」機能では他のユーザーさんのいきもの投稿がずらっと並んでいて、
いいね!をし合ったり、コメントで楽しんだりしています。


▲何このコメントの連帯感…

もちろん他の方々の投稿を見ているだけでも楽しめます。

ですが、より楽しい「バイオーム」ライフを謳歌するにあたって、いきものの投稿はほぼすべてのユーザーさんが使う機能でしょう。

 

さて、そこでまず考えるのは…

「自分も気軽に投稿して大丈夫なんだろうか」
「そんなにいきもののこと詳しくないし」
「そもそも、いきものの名前なんてわからないんだけど…」

ってことかなと思います。

知らないいきものの名前がいっぱい投稿されているので、
「ひょっとして、投稿はいきものに詳しい動物博士植物博士しか投稿してはいけないんじゃないか!?」
と不安になるかもしれません。

 

結論から言えば、その点は全然心配いりません。
ノープロブレム。

なぜって、花が好きなだけで一切詳しくないボクが投稿して楽しめているんですから!

 

いきものの名前は間違っても/知らなくてもOK!

普通に種名を選んで投稿して、
もしコメントで種名が違っていると指摘された場合は、種名を修正すれば問題なしです。

正直なことを言いますと、
ある程度いきものに詳しくても百発百中で名前を正確に当てるなんてそうそうできません。

ですので、
名前の間違いなんて全然気にしなくて大丈夫です。
ボクも普通に間違えて、あとでコソッと名前を変えたりしてます(笑)。

 

それに、実はいきものの名前を知らなくても投稿できるんです。

投稿するとき、
直接自分でいきものの種名を入力したり選んだりする以外に、AIが自動で判定してくれた候補の中から選択することもできます。

さらにそれでもわからなかったり、自信がない場合には「ひとに聞く」を選べばOK。

「ひとに聞く」を選んだ場合は種名が「?????」になり、トークの「質問投稿」の方に投稿することができるようになります。

「質問投稿」に投稿されたいきものは、ボクのような心優しいユーザーの皆さんがコメントで名前を教えてくれたり一緒に考えてくれたりするので、それらしい名前がわかれば種名を修正することができます。

 

そんなわけなので、
難しく考えずにとりあえず目についたいきものをパシャッ!と撮って投稿してみてはどうでしょうか!

インスタ映えならぬ、バイオーム映え?するいきものを探すのも意外と大変かと思いますので、最初はあまり気負わず近所の道端や公園の草花を撮って投稿してみるのがいいかと。

そして、慣れてきたらハイキングや旅行先なんかでいきものを探してみるといいと思います。

ボクも今まで旅先では
「風景写真でも撮っとくかー」
くらいだったのが、このアプリを使ってから
「珍しいいきもの探そうかな~」
と楽しみが一つ増えたんです。


これも「バイオーム」のおかげだ!
ありがとう バイオーム !!
(※本日の媚売りノルマ達成)

 

アプリの楽しみ方は人それぞれ!

とまぁ、ここまで
「ユー、難しく考えずに投稿しちゃいなよ!」
的なノリで書いてはきましたが、
それでも投稿には抵抗があるなあ…って方は、無理して投稿しなくても大丈夫です。

アプリの楽しみ方は人それぞれですし、
初めの方でも書いたように、他のユーザーさんの投稿したいきものを見たり、コメントつけてコミュニケーションを取ったりしているだけでも楽しいですからね!


▲ご覧の通りボクも実はあんまり投稿数は多くないので、他の方の投稿で楽しむのがメインです!

ということでここでは参考までに、具体的なバイオームの楽しみ方をいくつか挙げてみようと思います!

 

1.「いきもの図鑑」を見て楽しむ
【バイオームマニア度:★★★☆☆】
これはごくごくオーソドックスではありますが、みんなの投稿によって少しずつ「いきもの図鑑」が埋まるので、いろんないきものを見て楽しむことができます。

一部の目や科に書かれている説明文を読むのも意外と楽しかったりします。


▲たまにクスッとする、そんな感じの説明文です

 

2.種名当てゲーム
【バイオームマニア度:★★★★☆】

これは個人的に強くおすすめです!
みんなの投稿のいきもの画像を種名を隠して見て、いきものの名前を当てるゲームです!!

「あ~この花、あれだよあれ…何だったっけな~!」
なんて考えるのがすごく楽しいですよ!!

…え?ゲームというほどたいそうなものでもない…?そんなバカな…!

もしくはいきものに少し詳しくなってきたら、他のユーザーさんの「質問投稿」に答えてあげるのも楽しみの一つ。
時間があったらインターネットで検索して調べて探すのもいいと思います。

ボクも時間があるときの暇つぶしで、よく回答しています。
…こっちの方がゲームっぽくて楽しいかもですね。

 

3.本気で図鑑コンプリートを目指す旅に出る
【バイオームマニア度:★★★★★】

他のユーザーの手には頼らない!自分で図鑑を完成させるぜ!
マ●ラタウンにサヨナラバイバイ、目指せ“いきものマスター”、全種コンプリート!!

…なんて野望を胸に、ボールではなくスマホを片手に旅に出たり、

謎の新種のいきものを見つけるため、我々バイオーム探検隊はアマゾンの奥地へ飛んだ…!

という、藤●探検隊のような調査活動を行う。

これぞ我々が子どものときに夢見たロマンではないですか!!
(※こちら非常にマニア度が高くなっておりますので実行は自己責任でお願いいたします)

 

4.実装予定の「クエスト機能」で楽しむ
【期待度:★★★★★】

これは前回の記事でも書きましたが、おそらくかなり期待されている方も多いと思います!!

まだどういう機能になるかはわかりませんが…、
そろそろ!?そろそろ実装されるという噂が!?!?(開発陣にプレッシャーをかけつつ

 

今回のまとめ。

そんなわけで第2回目の今回は、

とりあえず気軽にいきもの投稿してみよう!
投稿以外にもいっぱい楽しみ方があるよ!!

ということをテーマにお届けしてきました。

おそらくこれを読んでいる方はもう既にアプリをインストールされているとは思いますが、念のためダウンロード方法が書かれた記事へのリンクを以下に載せておきますね。

※今現在クローズドβ版なので、通常よりもインストールがちょっとだけ面倒ですが、すぐに使えますので以下のページを読みながらインストールしてみてください!
いきものコレクションアプリ「バイオーム」β版アプリのテストリリース

 

さて次回ですが、
…いよいよ待望のあの機能が実装!?
ということで、機能紹介を兼ねて遊んでみようと思っています!(予定です)

 

それでは!