ちょっと風変わりなヤブガラシの訪花昆虫

///ちょっと風変わりなヤブガラシの訪花昆虫

ちょっと風変わりなヤブガラシの訪花昆虫

2019-07-19T13:53:54+09:00 2019年7月19日|Categories: ALL 生物|Tags: , , , , , , |
アバター

川辺や道脇よく見かけるヤブガラシは、6月から7月頃に花を咲かせます。特に華美とも特徴的であるともいえない小さな花を咲かせるのですが、なぜかその花にやってくる虫達はちょっと風変わりです。今回は、7月の昼間にヤブガラシの花にやってきた虫たちを紹介します。

この記事の目次

ヤブガラシとは?

ヤブガラシブドウ科ヤブガラシ属の植物で、東アジアから東南アジア、日本では、北海道南西部から南西諸島まで分布します。ヤブを覆い尽くして枯らしてしまうほどの勢いで広がることから、ヤブガラシという名がついたようです。林床には見られず、明るい撹乱地のフェンスなどに、巻き付いているのがよくみられます。

ヤブガラシの花の特徴

ヤブガラシは、6月〜8月頃に5ミリくらいの小さな花が密集して咲きます。小さな花ですが、ツツジなどと異なり花の奥行きがほとんどないため、細長い口吻を持たないハエなどの昆虫でも蜜を舐め取ることができます。

ヤブガラシの花

ヤブガラシの花

咲き始めの花は、オレンジに近い色をしており、雄しべがついていて、花柱が短いですが、時間が経つと、ピンク色に近い色になり、雄しべが脱落し、花柱が伸びます。

 

ヤブガラシにやってきた虫

2時から3時頃に京都で観察してみたら、訪れた虫は、以下のような結果になりました。

ヤブガラシに来た昆虫

少なくとも京都周辺では、スズメバチなどのカリバチの仲間が、ハナバチに比べて頻繁に訪れるのがヤブカラシの花の特徴です。観察している間、常に何匹かのスズメバチが訪花していました。スズメバチが樹液を利用するのは多くの人が知っているかもしれませんが、花の蜜にもやってきます。カリバチの幼虫は、通常肉食ですので、ハナバチのように子育てのために蜜を集めるわけではありません。花や樹液から摂取した糖は成虫が行動するためのエネルギー源になります。植物にとって、カリバチの訪花は、花粉を運んで貰えること以外に別のメリットがあります。それは、葉や花を食べる芋虫などをカリバチが取り除いてくれる可能性があるということです。カリバチとしても、自分のエネルギー源を確保しつつ、幼虫の餌も手に入れば一石二鳥です。

あまり知られていないかもしれませんが、ハエも意外と花の蜜を利用します。写真に写しきれなかったものも含め、大きいハエから小型のハエまで様々な種が訪花していました。

今回の観察では、意外な訪花昆虫として、ナミテントウムシの幼虫、成虫がみられました。どちらも、アブラムシを好んで食べますが、少なくとも成虫については花の蜜を舐めることが知られています。今回は、ヤブガラシにアブラムシは発生しておらず、幼虫が花に顔を突っ込んでいるところが観察されたため、おそらく蜜を舐めていたのだと考えられます。

カリバチの仲間がたくさん訪れるので、観察が少し難しいかもしれませんが、訪花昆虫としてはあまり見かけない昆虫がたくさん見られる点で、ヤブガラシの花の観察はなかなか楽しいです。

バイオーム 新着情報

\ WHAT'S NEW /

株式会社バイオーム の新着情報はこちら

ストーリー

STORY

失われていく生物多様性

28,338種

- 絶滅危惧種 -

  • 株式会社バイオーム BIOME Inc. バイオーム 代表取締役の藤木庄五郎 ボルネオ島調査 男性4名
  • 株式会社バイオーム BIOME Inc. バイオーム 代表取締役の藤木庄五郎 ボルネオ島調査 森の中
  • 株式会社バイオーム BIOME Inc. バイオーム 代表取締役の藤木庄五郎 倒れた木の上

弊社代表の藤木は、大学時代、ボルネオ島(マレーシア、インドネシア)にて2年間以上キャンプ生活をしながら調査を続けてきました。アマゾンと並ぶ生物の宝庫であるこの地は、一方で環境破壊の最前線でもありました。藤木はこの地で、商業用のオイルパーム(アブラヤシ)が360度地平線まで広がる光景を見て、このままでは地球の未来は危ういなと感じました。そこは本来は樹高70mにも達する巨大な熱帯林が広がり、野生動物の天国であるはずの場所でした。

ビジョン

VISION

バイオーム BIOME 株式会社バイオームのメンバー男性5人が森の中で座る

生物多様性の保全が人々の

OUR VISION

利益につながる社会をつくる

Our Team

BIOME
EARTH
PROTECTION
SOCIAL
INNOVATION

バイオームの強み

STRENGTH

バイオーム BIOME 株式会社バイオーム ディスプレイ2台にデータ解析画像

1.DATA ANALYSIS

データ解析

2.DATABASE

データベース
  • バイオーム BIOME 株式会社バイオーム データベース画像 分布
  • バイオーム BIOME 株式会社バイオーム データベース画像 チャート
  • バイオーム BIOME 株式会社バイオーム データベース画像

株式会社バイオーム、マネジメントチームは生物の遠隔測量において日本有数の技術を保持しているほかバイオーム(生物群系)生態学分野において卓越した知識を保有しているなど本事業を遂行できる稀有な体制を築いています。これにより、得られたデータを解析、加工し、付加価値を付けたのちにクライアントに提供できるなど幅広く事業を展開可能です。

サービス

SERVICE

いきものコレクションアプリ バイオーム 白文字

さあ、出かけよう”いきもの”の世界へ

現実世界(リアル)はゲームよりも面白い
出会った“いきもの”を集めて
世界を冒険するコレクションアプリ
“いきもの”に関する全ての知をあなたに

いきものコレクションアプリを使用してる女性のシルエット 歩き蝶々の飛んでるシルエット
いきものコレクションアプリの緑リボンいきものコレクションアプリ"バイオーム"の 使用イメージ 男性一人いきものコレクションアプリ"バイオーム"の 使用イメージ 男性1人と女性3人でシェア
AppStoreでダウンロード
GooglePlayでダウンロード

バイオーム ブログ

BLOG

新着記事

カテゴリー

COMPANY PROFILE

会社概要

所在地

本社 〒600-8813      ACCESS 京都市下京区中堂寺南町134番地ASTEMビル8階

四条堀川オフィス 〒600-8482 京都府京都市下京区綾堀川町296 四条堀川ビル7階

設立

2017年5月31日

資本金

111,500千円(資本準備金含む)

事業内容

生物情報アプリ開発・運営 生物情報可視化システムの提供 環境コンサルティング

取引先

会社概要

所在地

本社 〒600-8813      ACCESS 京都市下京区中堂寺南町134番地ASTEMビル8階

四条堀川オフィス 〒600-8482 京都府京都市下京区綾堀川町296 四条堀川ビル7階

設立

2017年5月31日

資本金

111,500千円(資本準備金を含む)

事業内容

生物情報アプリ開発・運営 生物情報可視化システムの提供 環境コンサルティング

取引先

パートナー

PARTNER

メディア掲載実績

五十音順

株式会社バイオーム では取材、メディア掲載して頂ける方等を 随時募集しております。ご質問、お問い合わせ等は コンタクトページよりお願いいたします。