【帯広畜産大×バイオーム】ロードキルに関する調査が論文化されました

//【帯広畜産大×バイオーム】ロードキルに関する調査が論文化されました

BIOME NEWS:
2021年1月12日

【帯広畜産大×バイオーム】ロードキルに関する調査が論文化されました

【帯広畜産大×バイオーム】ロードキルに関する調査が論文化されました 2021-01-12T22:32:06+09:00

News

2019年度に奄美大島で行われた、いきものコレクションアプリ「Biome(バイオーム)」を用いたロードキル調査の結果が論文化されました。

 

掲載誌

野生生物と社会, 2020 年, 8 巻 p. 43-45

掲載タイトル

「Report on a Preliminary Test of Roadkill Observation System in Amami-Oshima Island, Japan」

著者

Yushin Asari, Shogoro Fujiki

リンク

J-STAGE

 

バイオームでは、野生生物の保全・交通事故軽減のため、市民も活用できるビッグデータの収集システムを構築することを目的に、いきものコレクションアプリ「Biome」を用いた「全国ロードキル調査」を2020年9月1日~2021年8月31日の期間で実施中です。参加方法など詳細は以下のリンクよりご参照ください。

スマートフォンアプリを用いたロードキル調査を帯広畜産大とバイオームが実施