【イオンモール鶴見緑地コラボ】みんなで作ろう!”いきもの”大図鑑

///【イオンモール鶴見緑地コラボ】みんなで作ろう!”いきもの”大図鑑

【イオンモール鶴見緑地コラボ】みんなで作ろう!”いきもの”大図鑑

2022-04-22T09:30:54+09:00 2022年4月22日|Categories: 生物|Tags: , , |

イオンモール鶴見緑地コラボイベント開催!

このたび、イオンモール鶴見緑地(大阪府)とコラボして、鶴見緑地周辺の”いきもの”図鑑を作るイベントを開催します。
対象のいきもの(昆虫、両生類、爬虫類、鳥類、植物のいずれか)を、「#イオンモール」と一緒に投稿してください!
投稿をイオンモール鶴見緑地インフォメーションでお見せいただくと、プレゼントをお渡しいたします。
詳しくは、ポスターをご覧ください。

実施期間:2022年4月23日~5月22日

[PDFダウンロード:1.73MB]

鶴見緑地で”いきもの”探しにチャレンジ!

花博記念公園鶴見緑地は大阪市と守口市にまたがる大きな公園で、1990年に開催された国際花と緑の博覧会のメイン会場にもなりました。園内には大きな池もあり、緑と水辺が多くの生きものを育んでいます。

バイオームスタッフも鶴見緑地で”いきもの”探しにチャレンジしました!イオンモール鶴見緑地を出発し、花博通から鶴見緑地を目指しました。

イオンモールの玄関口には大きな藤棚や花壇があり、初夏の花を楽しむことが出来ます。花を訪れるチョウやキムネクマバチも観察されました。

花博通りでは、タンポポ、オニタビラコなど、雑草の仲間が多く観察されました。よく観察すると、普段なら小さくて気づかないコメツブツメクサなども花を咲かせています。

メタセコイアの並木を抜け、鶴見緑地へ入場!植栽、雑草、さまざまな植物を観察吸うことが出来ます。草原ではチョウの仲間がよく見られます。ちょうど目の前に、ベニシジミが止まってくれました。

池の周辺では、水鳥をはじめとする鳥、そしてカメが見られます。訪れた日(4月13日)は、アオサギの繁殖シーズン真っ只中で、池の上に作られた巣に赤ちゃんアオサギがいるのが確認できました。

およそ2時間の散策で、50種近くのいきものを観察できました!

皆さんも、ぜひ鶴見緑地で”いきもの”探しにチャレンジしてみてください!