「夏休み生きものクエスト~神戸で夏の虫探し~」実施中!8月15日まで

///「夏休み生きものクエスト~神戸で夏の虫探し~」実施中!8月15日まで

「夏休み生きものクエスト~神戸で夏の虫探し~」実施中!8月15日まで

2022-07-28T10:18:10+09:00 2022年7月28日|Categories: 生物|

市民参加型生物調査「夏休み生きものクエスト~神戸で夏の虫探し~

いきものコレクションアプリ「Biome」では、神戸市が主催する生物調査「夏休み生きものクエスト~神戸で夏の虫探し~」を8月15日まで開催中です。今回のクエストでは、ツヤハダゴマダラカミキリなどの外来生物やカブトムシなどの人気の昆虫、計12種が対象種です。
「Biome」には撮影したいきものの写真から種名を判別するAIや詳しいユーザーに質問する機能が搭載されているため、専門的な知識を持たない方でも気軽に生物調査へ参加していただけます。市民の力を借りて一斉調査を行ことで、神戸市が防除に取り組んでいる外来生物の発見も期待されます。夏休みのアウトドアとともに、生きもの探しをぜひお楽しみください!

↓↓神戸市広報ページはこちら↓↓
「スマホでできる生物調査をしてみませんか?~アプリを使って外来カミキリを捜索せよ~」
URL:https://www.city.kobe.lg.jp/a66324/737556570861.html

外来昆虫 ツヤハダゴマダラカミキリとは?

ツヤハダゴマダラカミキリは、中国や朝鮮半島原産の外来昆虫です。体長20~30mm程度で、姿形は在来種のゴマダラカミキリによく似ています。さまざまな木を食害し、枯らしてしまうため、「世界の侵略的外来種ワースト100」にも指定されています。神戸市では主に六甲アイランドのアキニレという木で見つかっており、寄生された木を伐採する等の防除を行っています。

 

【関連ページ】

プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000041.000044108.html